2019年SEO対策に対応!優秀なWordPressテーマまとめ5選!(無料編)

2019年SEO対策に対応!優秀なWordPressテーマまとめ5選!(無料編)

こんにちはリベルタの藤岡です。

この記事では2019年オススメの無料WordPressテーマを紹介します!

※有料編はこちらから ⇒ https://www.liberta-corp.jp/?p=609

選定基準として、無料であることに加え

  • SEO対策に適した内容
  • ブログサイトに適していること

という3つの基準で選んでみました。

デザイン性の高いWordPressテーマ(2019年SEO対策)

LION MEDIA

http://lionmedia.fit-jp.com/

デフォルトで強力なデザイン性をもった無料テーマ。

メディア(ブログ)を提供するサイトに適しており、SEO対策も整えられており、無料とは思えないほどの機能を持っています。
※このサイトは現在LION MEDIAを利用しています。

デメリット:デザインが合わない人には不向き

LION BLOG

http://lionblog.fit-jp.com/

先ほどのLION MEDIAと同じ制作会社がLION MEDIAよりも先に発表した無料テーマ。

同じくデザイン性が高く、SEO対策もされています。

機能面はほぼ同じなので、MEDIAかBLOGか、お好みのデザインで選んでも問題はないでしょう。

デメリット:デザインが合わない人には不向き

シンプルな無料WordPressテーマ(2019年SEO対策)

Cocoon

https://wp-cocoon.com/

Simplicityという有名な無料テーマの2018年アップデート版。

Simplicityは名前からも伝わるシンプルで美しいデザインのテーマですが、Cocoonにデザイン性はそのまま受け継がれ、より高速化し、現代のSEOに合わせた仕上がりになっています。

デメリット:LION MEDIA / BLOG に比べるとデフォルトの機能が少ない

Luxeritas

https://thk.kanzae.net/wp/

非常に見やすくユーザーファーストに作られた無用テーマです。メディアの運用に適しながらも高速でSEO対策にも問題ありません。個人的に女性ブロガーさんに愛用者が多いイメージです。

デメリット:ブログサイトに特化したデザインで、企業サイトには適していない。

カスタマイズしやすい無料WordPressテーマ(2019年SEO対策)

Xeory base

https://xeory.jp/base/

必要最低限までデザインと機能をそぎ落としたとした無料テーマです。企業のメディアサイトの立ち上げ時にベーステンプレートとして使うのに適しています。

デメリット:ある程度コードやプラグインの知識がないと運用が難しい。

まとめ

いかがでしょうか。

今回の記事ではWordPressの無料テーマを紹介いたしました。

無料テーマは有料テーマと違い、自分自身である程度カスタマイズが必要な場面が多くあります。

とはいえ無料で運用できるので

一度試してみて合わなければ有料テーマにする!」という方法もオススメですよ。

 

この記事がWordPressテーマ選びの参考になれば幸いです。