トレンドブログは稼げない?ブログで収益アップするなら「蓄積型ブログ」がおすすめ

トレンドブログは稼げない?ブログで収益アップするなら「蓄積型ブログ」がおすすめ

もしもこれからブログを活用したWebマーケティングやアフィリエイトを始めるなら、
ブログの方針を「トレンドブログ」ではなく「蓄積型ブログ」で進めることをオススメしています。

今回は蓄積型ブログをオススメする理由と、その作り方について解説します。

 

Advertisement

「トレンドブログ」と「蓄積型ブログ」

 

トレンドブログはその名の通り「トレンド=流行」を記事にし、瞬間的に検索流入を得る手法です。最近だと芸能人の大麻所持や、インフルエンサーの未払い炎上などがこれに該当します。

一方、蓄積型ブログは著者が持っているスキルやノウハウを紹介するブログのことで、瞬間的な流入は増やせませんが、長期的な流入が見込めるテーマです。

 

トレンドブログが厳しくなった理由

トレンドブログでこれまでのような収益を上げることは難しくなっています。

なぜなら、Googleの検索の精度が上がり「中身のないコンテンツを配信しているブログ」の検索結果を下げるようになったのですね。

トレンドブログでもコンテンツを充実させる必要性があるということです。

 

蓄積型ブログのメリット

流入が瞬間的なトレンドブログと異なり、蓄積型のブログは常に一定の読者を獲得することができます。記事数を増やし、ドメインの信頼性を上げるまで時間はかかってしまいますが着実に収益を伸ばしていくことが可能です。

 

蓄積型ブログの作り方

蓄積型ブログは著者のスキルやノウハウを紹介するブログです。スキルといってもすごい技術は必要ではなく、「〇〇に行ってきた体験談」であったり「資格試験に合格するまでにやった3つのこと」なども蓄積型ブログと相性の良いテーマです。

それでも「人に教えられるノウハウがない!」という場合は、何か新しいことに挑戦する「チャレンジブログ」なども候補に入れてみるのもよいでしょう。

 

蓄積型ブログで読者を育成する

蓄積型ブログでも商品を購入してもらい、一定の収益を出す難易度は年々上がっています。以前と比べネットユーザーの情報を見分ける力は格段に上昇し、セールスライティング駆使しても購買に至らないケースが増えているからです。

トレンドブログでの収益が厳しくなった要因の一つに「ユーザーのリテラシーが上がった」ことも関係しているのですね。

 

パイプライン管理で読者を育成する視点をもつ

蓄積型ブログの最大の特徴はファンを育成することが出来る点です。

例えば「ダイエット 方法」というワードで検索してきたのに、いきなりブログ内で有料サプリを進められたらゲンナリしてしましますよね?なぜそのサプリを購入する必要があるのか、購入し使用するとどうなるのかを示し、教育する必要があるのです。

このようなファンの育成にはブログのCTAボタンから、メルマガやLINE@などのクローズドなツールにユーザーを誘導し、コミュニケーションを通して信頼関係を蓄積する方法が効果的です。
メルマガ配信の流れについてはこちらの記事をご覧ください。

パイプラインを意識し、これまで「呼び込み⇒販売」だった流れに「呼び込み⇒育成⇒販売」と一段階育成の期間を作ることで、ユーザーの取りこぼしを減らすことが出来るのですね。。

 

トレンドブログはオワコンなのか?

蓄積型ブログの良い面ばかり書いてしまいましたが、トレンドブログが全くダメというわけではありません。瞬間的と言ってもニュースの無い日はありませんし、台風や地震などの自然災害や、年金などの経済ワード、芸能人のニュースなどは一定のニーズが常に存在しているからです。

正しくは「中身のないコンテンツ」のトレンドブログは今後厳しくなる、ということですね。

とはいえ、トレンドを追いかけ続けることはそれ自体にマーケティングの知識、幅広いアンテナが必要なうえ、質の高いコンテンツを作り続けるのはかなりの負担がかかります。

これからブログを始めるのなら、蓄積型ブログを開設し、着実に運営することをおすすめします。