【トラクションって?】スタート時からずっとブログのPV数を増やし続ける方法

【トラクションって?】スタート時からずっとブログのPV数を増やし続ける方法

こんにちはリベルタの藤岡(@liberta_corp)です。

この記事にたどり着いた方は

「ブログやサイトのアクセス(PV数)が増えない」
「前までどんどん伸びていたのに急に止まってしまった。」

という悩みを抱える方が多いかと思います。

この記事では

  • PVアクセスを増やす「トラクション」とは
  • トラクションを利用してブログのPVアクセスを増やす

について順にご説明いたします。

 

PVアクセスを増やすトラクションの考え方

スタートしたばかりのブログやWebサービスであってもPV数が初月で1~10万PVに届くことは珍しくありません。

逆に、アクセスが月に100~1,000PV数のサイトもあるでしょう。

この違いはどこから出てくるのでしょうか。

 

Traction(トラクション)とは

トラクションとは直訳すると「引っ張る力・牽引力」という英語です。
同じ意味で、車のタイヤが地面にかける圧力のことをトラクションと言ったりもしますね。

ビジネス用語の「トラクション」も基本は同じ考え方です。

例えば、スタートアップしたばかりの企業が上手くいかず、すぐにサービス終了してしまうケースがありますよね。

この状態のことを「起業時のトラクション(引っ張る力)が足りなかった」というように言ったりします。

トラクションが足りなかったとは、「一定数の顧客を掴めなかった」または「成長する兆しが見えなかった」ということです。

「トラクション」=「新しいサービスが伸びる可能性の強さ」と思って頂いてよいかと思います。

 

トラクションを測る方法

新しいブログ(メディア)サイトを1,000万円かけて作成し、コンテンツ制作やプロダクト開発を行い、いざローンチ(公開)したとします。

その結果もし「月間PV1,000にしかならなかった」としたら大変なことになりますよね。

そのため基本的には同じようなサイトやプロダクトを最小単位の少額で作成し、そこに「トラクションがあるかどうか」を確かめます。

この時、トラクションが得られなかったとしたら原因を探り、修正を加えてまた再度試します。

ここで充分なトラクションが得られたと判断できれば、資金を投入してプロダクトを完成させ、ローンチします。

ここまでやってもしも失敗したとしたら「トラクションが足りなかった」ということになるでしょう。

 

トラクションを利用してブログのPVアクセスを増やす

ブログ運営においてもこの「トラクション」という考え方は非常に重要です。

実際にどのように応用するのかを解説いたします。

 

トラクションチャネルを理解する。

ブログを毎日書いてもアクセスが伸びないとき、コンテンツの質やサイトの環境に問題がないとしたら「トラクションが得られていない」と考えてみてもよいでしょう。

例えば、英語学習についてのブログ記事を書いているが、アクセスが中々伸びてこないとしたら、まず英語を求めている人はどのような人なのか、ペルソナ(ターゲット)を設定します。

その定めたペルソナの人物(英語を求める人)にブログの存在を知ってもらうには、Twitterでフォローを増やすのが良いのか、SEO対策をするのが良いか、YouTubeか、有料広告が良いか、それともオフラインでの口コミの方が良いのかを検討し実行していきます。

結果そこでTwitterを始めた方がどんどんアクセスが伸びるかもしれませんし、口コミで広めた方がその段階では早いかもしれません(ちょっと本末転倒ですけど)。

 

コンテンツ内容の切り替えも検討する

このように様々な集客チャネルを試し、自分の顧客(読者)がどこにいるのか、どうやってそこに届けるのかを検討していくのです。

もしも「どのチャネルでもPV数が伸びない」という事であれば、そのブログのコンテンツに顧客ニーズがないということなので、別ジャンルへの方向転換を検討してみてください。

 

トラクションチャネルは変動する

自分のブログの「トラクションチャネル」がどこにあるのかを探し当てて、順調にアクセス数が伸びたとしても、次第にどこかのタイミングでアクセスが伸び悩む時期が出てきます。

このように、トラクションチャネルは段階によって変動してしまいます。

今、ブログがどの段階にあるのか、今後どのチャネルに移動するのか、停滞が起きた時にはまた再度トラクションチャネルを探しなおす必要があります。

 

※自分の現在の集客チャネルがどこ依存しているのか、Googleアナリティクスを使って検証しましょう。登録や設定をしていない方はこちらの記事を参考にしてください。

便利すぎるGoogleアナリティクスの機能と登録方法

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • PVアクセスを増やす「トラクション」とは
  • トラクションを利用してブログのPVアクセスを増やす

についてご説明しました。

特にブログ運営はコストも低く、納期(時間的なしがらみ)も無いので様々なアプローチを試すのに適しています。

是非トラクションという考え方を導入し、実施してみてください。

この記事があなたの参考になれば幸いです。