サブディレクトリとは?XSERVER(エックスサーバー)のサブディレクトリ開設手順!

サブディレクトリとは?XSERVER(エックスサーバー)のサブディレクトリ開設手順!

通常、1つのドメインにはWordPressも1つしかインストールできません。WordPressでメインテーマ以外のページを作るには、サブディレクトリの作成が便利です。

「サブディレクトリ?」という方にもわかりやすいように

  • サブディレクトリとは
  • サブディレクトリの作り方手順(エックスサーバー)
  • サブディレクトリの活用方法

についてご紹介します。

サブディレクトリとは

まず「ディレクトリ」とは、パソコンのフォルダとほぼ同じ意味です。パソコン上でフォルダの中にフォルダを作ることがありますよね?

同じようにWeb上で「ディレクトリの中に作られたディレクトリ」をサブディレクトリと言い、元のディレクトリとは別にWordPressをインストールすることが可能です。

サブディレクトリの具体例

実際に私が利用しているサブディレクトリをご紹介いたします。

このブログのドメイン
https://www.liberta-corp.jp/
このブログのサブディレクトリ
http://liberta-corp.jp/sample/

このように同じドメイン内で、全く違うテーマを使った運用が可能なんですね。
また、企業のキャンペーンLPの作成やサンプルページなどの作成にも有効です。

サブディレクトリの作り方手順(エックスサーバー)

サブディレクトリはサーバー側で設定することが可能です。

ブログやサイトの運営をされている方はエックスサーバーの利用者が多いので、今回はエックスサーバーの操作手順をご説明します。

エックスサーバーのインフォパネル

まずはエックスサーバーのサーバーパネルにアクセスします。
https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

「サーバーパネル⇒左下のWordPress簡単インストールをクリック」

サブディレクトリを作るドメインを選択する


サーバーに紐づいているドメインが表示されるので、任意の物を選びます。

WordPressインストールを選択


WordPressインストール済みのディレクトリが表示されるので、タブから「WordPressインストール」を選択します。

WordPressの基本設定をする


この画面でサブディレクトリとWordPressのID、パスワードを入力します。

入力後確認ボタンを押せばWordPressのログイン情報が出てきますので、あとはWordPress側で設定していくことになります。

サブディレクトリの便利さ

サブディレクトリは別ドメインのような使い方が出来るうえに、SEO上でも元のディレクトリと相関関係になります。つまり「サブディレクトリのPV数が増えると元のディレクトリの評価が上がる」ということです。

同じドメインでテーマを変えてみたい時にはサブディレクトリの導入もぜひ検討してみてください。