SEO対策って?わかりやすい解説ポイント3つ

SEO対策って?わかりやすい解説ポイント3つ

サイトを立ち上げたばかりの方、これからブログを開設しようと考えている人にとって最初にあたる壁がSEO対策だと思います。

この記事にたどりついた方がほとんどの方が
SEO?という状況かと思いますので、SEO対策の基礎の部分から簡単に説明しますね。

この記事では

◎SEO対策の概要
◎検索のアルゴリズム
◎今すぐ出来るSEO対策

の3つのポイントで解説していきます。

SEO対策の概要

何か調べものをするときは
「ネットで検索する。」という行動が当たり前になりました。
「SEO対策」とは、その検索結果を他のサイトよりも上位にあげる対策のことです。

現在はGoogle社が国内の検索エンジンサイトを独占している状況なので

SEO対策=Google対策 

と考えてもよいでしょう。

検索のアルゴリズム

ではどのようなサイトが検索上位に並ぶのか、アルゴリズムを解説します。

Googleは質の高いコンテンツを上位にする。

Googleはユーザーファーストを掲げ、利用者の満足度を上げる施策をしています。

そのため、Googleが「質が低い」と判断したコンテンツだと、ユーザーの満足度に貢献しないサイトとみなされ、検索の優先度が下がってしまいます。

Googleの判断基準

ではユーザーの満足度をGoogleはどのように判断しているのでしょうか。
それは「被リンクの数の多さ」で判断していると考えられています。

「被リンク」とは他サイトにてURLリンクが張られることを指します。
TwitterやFacebookのシェアがわかりやすい例ですね。

被リンクが多い記事は「ユーザーが満足している優良なコンテンツ」だとみなされ、検索上位に上がるようになっています。

すぐ出来るSEO対策

それでは実際にサイトのSEO対策していきます。
まずは簡単で、今すぐ取り組めるものを3つ紹介します。

検索 キーワードの背景を知る

たとえば「喫茶店」と検索するユーザーのニーズはそれぞれ異なります。

「場所が近い」「営業時間が長い」「コンセントがある」
などのように、キーワードの裏にあるニーズを理解し、コンテンツを作成することが重要です。

また、ユーザーニーズはGoogleのサジェスト キーワードから推測することも可能です。
集めたいターゲットを絞り、キーワードを選定することで検索上位にすることができます。

上位表示されやすいコンテンツを作る

上位表示されている他サイトには必ず理由があります。
自社のサイトと同じタイプのページをみてみることで、自分のサイトになく、上位サイトにあるものが見つかる可能性が高いです。

他社を参考にしてコンテンツの質を上げることが重要です。

被リンクを効率的に集める

被リンクを集めるにはある程度のPV数(閲覧数)が必須です。
キーワード選定ができたら、次はPV数が稼げる記事タイトルをつけましょう。

記事タイトルの4つのパターン

ターゲット明確「契約がとれない営業マン必見!」
かんたん「 誰でもわかる!投資のはじめかた3選」
数字「 サイトのPV数が2か月で3倍に!?マーケター必見 」
煽り「今更聞けない!生命保険の選び方」

まとめ

以上がSEO対策についての解説です。

検索上位にするためには「これをやると絶対!」というものはなく、様々な角度から地道な努力が必要になります。

まずは優良なコンテンツをユーザーファーストに作ることを心掛け、しっかりニーズキャッチすることが、マーケターとしての第一歩ですね。