【SEO対策の基本】PageSpeed Insightsでサイトのスピードを検証して改善する方法

【SEO対策の基本】PageSpeed Insightsでサイトのスピードを検証して改善する方法

サイトのスピードを検証する方法をお探しでしょうか?

そんな時にはGoogleが提供する『PageSpeed Insights』というツールが便利ですよ。

サイトが重いと、Googleから「読み込みスピードの遅い品質の低いサイト」とみなされることもあるので、ぜひチェックしてくださいね。

 

PageSpeed Insightsでサイトのスピードを検証する

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights

PageSpeed Insights使いかたは非常にシンプルです。

  1. 上記のURLにアクセス
  2. 検索窓に調べたいサイトのURLを入力

これだけで診断してくれます。

 

サイトスピード検証結果の評価基準

サイトスピードの検証結果は

赤:0~49
黄:50~89
緑:90~100

と3段階に分かれ、点数が高いほどサイトの読み込みスピードが速く、問題がないことになります。

モバイルとパソコンを切り替えることもできるので、忘れず両方でチェックしてくださいね。

 

サイトの検証結果が悪かった場合

検証結果が悪かった場合は「なぜ遅いのか」をPageSpeed Insightsがしっかり教えてくれます。

検証結果の画面の中段に『改善できる項目』という欄があるので、ここをチェックしましょう。

上記のサイトの場合、画像のサイズが大きいためサイトのスピードを遅くしている可能性が高い、ということがわかります。

 

まとめ

高速のネット回線・最新のデバイスを利用していると、サイトスピードを気にする機会が少ないかもしれません。

しかし、何万PVのユーザーは様々なネット環境からアクセスをしてきています。

検索順位を上げるSEO対策としても効果がありますし、サイトへアクセスしてくれたユーザーのためにも、サイトの検証・改善はつねに意識していきたいですね。