メディアライターの必須スキル!ガンガン売れる広告記事(記事型LP)の書き方

メディアライターの必須スキル!ガンガン売れる広告記事(記事型LP)の書き方

こんにちはリベルタの藤岡(@liberta_corp)です。

メディアライターとして仕事をするうえで

商品を売る「広告記事(記事型LP)」の書き方は必須スキルです。

この記事では

  • ライター必須スキル!広告記事ってなに?
  • ガンガン売る広告記事のライティング方法

それぞれ順にご説明します。

 

広告記事って?普通の記事との違い

ライターの収益は依頼主(クライアント)の商品やサービスが売れた利益から支払われています。

メディアの利益確定までに「広告記事」の持つ役割は大きく、収益性を分ける大切なポジションです。

 

広告記事のサイトでのポジション

広告記事とは記事型LPともいい、読者の購買意欲を高める役割を担っています。

通常のメディア記事と、サービスを売るLP(ランディングページ)の間に挟み込み、コンバージョンを上げることを目的にしています。

メディアでの「広告記事(記事型LP)」のポジションとは、収益を決定しゴールを決めるLPへの最後のアシストです。

各記事の役割

メディア記事 訪問者を増やす
広告記事(記事型LP) 購買意欲を高める
LP(ランディングページ) 販売・利益確定!


購買意欲を高める

広告記事はそれが広告とわからないように工夫をします。

例えばダイエットメディアを運用し、
「ダイエットサプリ」を販売する場合

「早く痩せたい女子必見!」
というタイトルでやってきたユーザーに、一種類のダイエットサプリだけを紹介しても
なんだ、広告か」とバレてしまい、メディアの情報への信用が無くなってしまいます。

そこで、読者が買いたくなるような
購買意欲を高める記事」をライティングする必要があるのです。

 

ガンガン売る広告記事のライティング方法

商品やサービスを売るためにはアピールだけではなく、読者が自然と購入したくなるような仕組みが不可欠です。

売れる広告記事のライティング方法について解説します。

 

ユーザーに有益な情報提供をした上で、テキストリンクを入れる

商品を売りたいという気持ちが強すぎて、初めから「このサプリメントがNo1!」などと書いても読者は引いてしまいます。

ユーザーが検索キーワードや、他の記事からやってきた想定で、7~8割ほどは有益な情報を提供しましょう。

「ダイエット 痩せたい」の例

  1. ダイエットを成功させるのは適度な運動!
  2. 食事も適切な量で抑えよう
  3. 食事の効果を抑え、燃焼を促進させるサプリ
  4. 目標を立てたスケジュール管理も大事

このように自然な流れでテキストリンクの広告を配置し、LPへと誘導します。

通常のメディア記事と同じくユーザー目線を心掛けた内容でライティングすることが大切です。

 

ライター情報を表記する

読者は記事を読んだ後、ライティングをどのような人物が行っているのか、怪しい人物ではないかが気になります。

しかし、20~30代女性をターゲットとしたダイエット記事を50代男性がライティングしていれば信憑性は格段に落ちてしまいます。

そのため出来る限り実体験を伴ったライターさんを起用するのが望ましいでしょう、

もしも社内や知人に「適したライターがいない!」という場合には、こちらで様々な経歴をもった代行ライターをご紹介しています。

 

導線ボタンは自然に配置する

出来るだけ大きくアピールしたい導線ボタンですが
「購入する方はこちら!」と記事型広告に配置しても、急に現実に戻された読者は誘導されません。

このサプリを詳しくみてみる
効果についてもっと知りたい!

のような本文の文脈に沿ったボタンを配置し、読んでいた気分のままランディングページへ繋げてみてください。

 

文字数は2000文字以下、画像を多めにいれる

より読みやすい記事になるように、文字数を1500~2000文字程度に設定し画像や図を多めに配置した記事を作成します。

商材によっては字数を多めにした方が良かったり、若干異なってくる部分ではありますが、基本的に「読みやすくストレスにならない」が大前提です。

図や画像には実際の数値や具体的な写真を利用するなどで、信憑性の高い情報を出すことが効果的です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

  • ライター必須スキル!広告記事ってなに?
  • ガンガン売る広告記事のライティング方法

についてご説明しました。

この記事が参考になれば幸いです。