誰でも出来る!低予算でWebマーケティングを手軽に成功させる3つの要素

誰でも出来る!低予算でWebマーケティングを手軽に成功させる3つの要素

Webマーケティングと聞くと大掛かりな予算が必要だと感じていませんか?

  • 「広告かけたけど効果なかった」
  • 「メルマガ配信してるけど、商品がうれない」

こんな経験はないでしょうか?

Webマーケティングでは「必要なところに最適な予算を投入する」技術が必要なんです。

そんなお悩みのある方に、今回は「低予算でWebマーケティングが成功する方法」についてご紹介いたします。

 

Webマーケティングの基本要素

具体的な手順を説明する前に、Webマーケティングの基本要素について説明させて頂きます。

「集客」「接客」「再来訪」の3つがマーケティングの基本です。

この3つのバランスを考えながら「どこにどれだけの予算をかけるか」が大切なんですね

そして、予算を大幅にかけて失敗するのは3つのバランスを考えずに「集客」だけに予算を投入しているケースです。

 

マーケティングで最重要は「集客」ではない!

月間PV数が多ければ多いほど、サイトの収益が上がることは間違いありません。

それゆえ、PV数を上げるための「SEO対策」や「リスティング広告」に予算や労力を割く戦略が好まれています。

しかしサイトの最終的な収益は「集客」ではなくCV(コンバージョン)数で決まります。

 

CV数を上げる戦略が大切

CVとは商品の販売やメールアドレスの取得数など「サイトでの成約の数」のことを指します。

 

CVは

PV数×CVR(CVになる割合)= CV数

このような式で求めることが出来ます。

 

例えば、PV数が1000のコンテンツがあったとしてもCVRが1%であればCVは“10”になりますよね。

しかしPV数が500しかなくてもCVRが3%ならCVは“15”です。

このようにどれだけPV数を増やしても「CVRが低いと最適な結果を出せない」のです。

CVについて詳しくはこちら↓

Web分析に必須!サイト別のコンバージョンの決め方と種類

 

手軽にWebマーケティングを成功させる3つの手順

Webマーケティングでは「PV数」と「CVR」の両輪をメンテナンスしながら、最適な箇所へ予算を投入せねばなりません。

低予算でもマーケティングを成功させるには下記の3つの手順が効果的です。

  • LPとメルマガを準備する
  • マーケットに「トラクション」があるか確認する
  • 1と2の結果で最適箇所に「予算」を投入する

それぞれ解説します。

 

LPとメルマガを準備する

LP(ランディングページ)とメルマガをまず準備します。

これはマーケティングの要素でいう「接客」と「再来訪」にあたる戦略ですね。

出来れば2パターン以上用意してどちらの方がCVRが高いのか、検証すると尚良いです。

 

マーケットに「トラクション」があるか確認する

トラクションの確認とは「マーケットに需要があるかどうか」を確認する作業のことです。

新しいサイトを作る際に「小規模のサイト」を作り、少額の予算で広告運用、SEO対策を行います。そうしてユーザーの反応をみて「この市場は“トラクション”がありそうだ」となれば、あらかじめ用意した予算を投入することになります。

詳しくはこちらの記事↓

【トラクションって?】スタート時からずっとブログのPV数を増やし続ける方法

 

1と2の結果で最適箇所に「予算」を投入する

1と2の結果から、CVRの高いLPやメルマガの配信方法、記事コンテンツなどのデータを取ることが出来たはずです。

データを見比べながら「どこが良いか」を考え、最適なポジションに予算を投入します。

 

マーケティングはギャンブルではない

マーケティングは最後まで当たるかどうかわかりません。それゆえ、マーケター側でも言い訳がきき、無駄な予算を投入している企業が数多く存在します。

このような事態を避け「低予算でWebマーケティングを成功させる」には手順を間違えず、基本通りに着手する努力が必要です。

この記事がマーケティングに悩む方の参考になれば幸いです。