キーワードの決め方がわからない!無料で使えるサジェストツール【SEO対策】

キーワードの決め方がわからない!無料で使えるサジェストツール【SEO対策】

サイトやブログを立ち上げたなら効率的に多くの人に見てもらいたいですよね。

キーワードの選択が記事のPVを上げるために命運を分けると言っていいほど重要です。

この記事では

  • キーワードの意味と決め方
  • キーワードツールで機械的に決める方法

についてご紹介します。

キーワードの意味と決め方

ネット上にアップされたブログ記事は読者の検索によって訪問されています。

では、読者はなぜネットで検索してまでブログ探し、記事を読むのでしょうか。

キーワード=読者の悩み

キーワードとは、言い換えれば読者の解決したい悩みそのものです。

例えば

ダイエット 食事」というキーワードで検索する人の心の中では

「痩せたいけど運動は苦手で時間もないし、食生活の見直しからできないかな?」

という悩みがあると考えられます。

または

ダイエット すぐに」という検索キーワードの場合では

「とにかく夏までに出来るだけ早く痩せたい。運動も食事もやれることは全部やるから速さが一番大事!」

という思いがあるかもしれません。

このようにキーワードとは、読者が悩みを解決したいときに使う言葉であると言い換えられます。

キーワードの決め方

採用するにあたって良いキーワードとは、

  • 関連するキーワード(サジェストキーワード)を探す
  • 検索ボリユームが多い
  • 競合サイトが少ない

これらの条件を満たしたキ-ワードで決めていきましょう。

手順としては

  1. 見込みのあるキーワードをたくさん出す
  2. 検索ボリュームが多いキーワードを選ぶ
  3. 競合サイトが少ないキーワードを選ぶ

このような流れで進めるのがオススメです。

キーワードツールで機械的に決める方法

私がキーワードを選ぶ際に利用しているツールを
先ほどご紹介した手順に沿ってご紹介します。

見込みのあるキーワードをたくさん出す

■関連キーワード取得ツール

http://www.related-keywords.com/

このツールではGoogleでサジェストされるキーワードがわかります。
登録不要のうえに、検索した瞬間サジェストキーワードが大量に出てくるので非常に使いやすいところがポイント。

たとえば主題が「ダイエット」の場合、ダイエットに関連する2つめのサジェストキーワードが大量に出てきます。採用できそうなキーワードをどんどん選択していきましょう。

最初はあまり選り好みをせず、多く選ぶことがポイントです。

検索ボリュームが多いキーワードを選ぶ

■Googleキーワードプランナー

https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

Googleから無料で提供されているツール
※Google広告への登録必要

関連キーワードツールで選出したキーワードの検索ボリュームがわかります。

ここでサジェストキーワードや競合のレベルも調べることができるので、あまりツールを増やしたくない方はこれだけでもOKです。

競合サイトが少ないキーワードを選ぶ

Googleの検索窓で“allintitle”のタグを使います。

allintitle:任意キーワード

これを検索窓にコピーし、任意のキーワードを入れて検索すると、該当キーワードをタイトルに使用しているサイトの数が検索結果でわかります。

この結果が少ないほど競合が少ないことになり、該当キーワードをタイトルに入れた際に上位に表示される可能性が高くなります。

このような手順でキーワードを選んでいくことで、読者がたどり着きやすいキーワードを選ぶことができます。

まとめ

  • キーワードの意味と決め方
  • キーワードツールで機械的に決める方法

についてご紹介しました。

この記事が皆様の参考になれば幸いです。

※キーワードを利用したライティング方法についてはこちらの記事がオススメです

超カンタン!初心者でも稼げるWebライティングの書き方