サラリーマン独立!起業するならブログが絶対必要な3つの理由【フリーランス】

サラリーマン独立!起業するならブログが絶対必要な3つの理由【フリーランス】

「会社を辞めたい」とサラリーマンなら一度は考えたことはあるのではないでしょうか。

もしくは前向きに「独立してやりたいことがある!」と考えていますか?

今回は、どちらの場合でも独立してフリーランスとして仕事をするなら
ブログ運営が絶対必要!」な理由についてご紹介します。

 

1.ブログ運営でネット検索の対策

今やユーザーが商品やサービスを購入するとき、インターネットの影響を受けないことはほぼありません。例えば新しいサービスに入会する時、同じサービスで良いものがないか一度「検索」してみますよね?

もしも検索された時に、情報やコンテンツの薄いペラサイトだとユーザーの信用度を著しく下げてしまうことになります。

 

独立してすぐのフリーランスには「信用」がない

独立したばかりのフリーランス、法人には社会的な信用がありません。

独立起業を検討されたくらいなので、今はある一定の人脈やクライアントを獲得されているのでしょう。

しかし、現時点のクライアントが10年後も同じサービスを受けて、同じ報酬を支払ってくれるとは限りません。社会的な信用を獲得し、常に新規客を獲得する努力が必要です。

ブログ運営では有益な情報を新規顧客に向けて更新することで、新規ユーザーに向けた信頼を獲得することが可能になります。

 

2.ネットからの集客をリスト化させる

通常の企業Web情報が載っているだけのサイトでは自然流入はほとんどありませんが、ブログではネットの検索やSNSからの流入によって、月間1万PVほどのサイトをつくることは決して難しくはありません。

そして月間1万PVに到達すれば、集めた検索ユーザーを見込み客にしていくことも可能です。

 

CTAボタンとダウンロードコンテンツ

検索してきたユーザーを見込み客に買えるには、CTAボタンを利用します。

CTA(コールトゥアクション)ボタンとは、ブログ記事の最後に設置してメルマガの登録や資料請求を促すボタンのことです。(アフィリエイトブログでは紹介する商品購入ボタン)

ただ、「メルマガ登録はこちら」というボタンを設置してもユーザーはクリックしてくれませんので、ユーザーが欲しがるような有益なダウンロードコンテンツを用意します。

普通は有料で配るような資料(ダウンロードコンテンツ)を渡すから、メルマガに登録してね

という状況にするのですね。

このようにCTAボタンとダウンロードコンテンツを使うことでメールアドレスと氏名を獲得し、顧客登録していきます。

 

PV数1万でも稼げる!アフィリブロガーが知らないCTAの意味【概要編】

メルマガで購買力を高める

CTAボタンで顧客リストができたなら、リストへメルマガを配信していきます

このメルマガの配信内容が「商品の紹介」ばかりではすぐに配信停止されてしまうので、ユーザーを育成し、見込み顧客へと育てるような内容にしなければなりません。

このようにステップメールのシナリオを組み、顧客の購買意欲を徐々に上げていく手法をとります。

メルマガ運営について詳しくはこちら

3.SNSのフォロワーをブログに誘導する

TwitterやFacebook、インスタグラムで普通の一般人が何千何万ものフォロワーを獲得することは珍しくありません。ただ、せっかくSNSのフォロワーが多くても「収益」に繋げる道筋が無ければ宝の持ち腐れですよね。

このSNSの訴求力を収益化(マネタイズ)するツールとして、ブログの相性はバツグンです。

SNSマーケティングのマネタイズポントに利用する

SNSを使ったマーケティングは大きく分けて

「自社の商品を売るか」「他社の商品の代理営業をするか」の2択になります。

自社商品マーケティングの例

  • オンラインサロン
  • 企業アカウント
  • 社長アカウント

他社商品マーケティング

  • インフルエンサーマーケティング
  • アフィリエイター

 

どちらの場合でも、明確に商品を「購入」してもらうことで利益が発生するのですが、自社商品の場合は商品の購入ページも自社サイトになります。もしも自社の購入ページが他コンテンツの一切ないペラサイトだと、せっかくSNSから来たフォロワーの信頼度がさがり「顧客化⇒商品の販売」に至りません。

ブログは記事を投稿し続けることによってコンテンツを充実させることになるので、SNSからの流入にも効果的なのですね。

 

ブログでは過去の情報発信をアーカイブできる

Twitterやインスタグラムのタイムラインは誰かがツイートするたびに下の方へと追いやられて、ユーザーが過去の発言を見る機会がどんどんなくなっていきます。

このような過去の投稿をブログでアーカイブすることで、熱心なフォロワーがサイトに誘導されます。

そうして興味を持ったユーザーが増えることで、顧客がどんどん増やせるサイトに成長していきます。

 

フリーランスでサイトを作るならブログは絶対必要

サラリーマンと違い、独立したフリーランスはクライアントの減少が即、減収につながります。長期的に顧客を獲得していくには自社のブランディングとマーケティングが不可欠です。

ブログを利用すれば、絶対必要なブランディングとマーケティングの基礎が揃います。

これからサイトの運営を開始するなら、ぜひ一度検討してみてください。