間違えない!WordPressを使った効果的なアイキャッチ画像の選び方

間違えない!WordPressを使った効果的なアイキャッチ画像の選び方

ブログを書いていて、アイキャッチ画像の画像設定に悩むことはありませんか?

沢山の記事の中から選んでもらうには効果的なアイキャッチ画像を設定しておくことは必要不可欠です。

この記事では

  • 効果的なアイキャッチ画像の選び方
  • 商用OKのアイキャッチ画像を提供しているサイト
  • WordPressでアイキャッチ画像の設定方法

について紹介します。

効果的なアイキャッチ画像の選び方

アイキャッチ画像とは記事のタイトル下に表示される画像のこと。
ある意味、アクセス数を増やすなら本文よりも大切な情報です。

効果的な選び方を紹介します。

広告の基本!「3Bの法則」を利用する

広告業界で有名な3Bの法則というものを利用します。

3Bとは

美人(Beauty)
赤ちゃん(Baby)
動物(Beast)

のことを指し、人の注目を集める効果があります。

インターネット上に限らずリアルな街中にもこの3Bを利用した広告がたくさんあるので、参考にしてもよいでしょう。

「迷ったら3Bから選ぶ!」という方法でも良いかもしれません。

動きのあるダイナミックな画像を入れる

人間は動きがあるものを注目してしまう特性を持っています。
その動いている物に危険がないか、どうなるのか本能的に追いかけてしまうためです。
これを利用し、ダイナミックな動きを予感させる画像をアイキャッチに設定することで広告効果を得ることができます。

ブログ記事に関連の高い画像を選ぶ

当然ですが、広告効果ばかりを狙いすぎてブログの記事本文に全く関係性のないものを設置しても意味がありません。
読者が「この記事を読めば悩みが解決するかも!」と未来を明るく期待できるようなものでなければ、広告としての効果は得られないでしょう。

商用OKの画像を提供しているサイト

利用する画像が商用OKか肖像権などの権利がついていないかいちいち確認するのは非常に大変です。

私が実際に利用している画像素材の提供サイトをご紹介します。

シャッターストック(有料)

https://www.shutterstock.com/home

有料ですが、非常に高いクオリティと豊富な件数で、費用対効果はバツグンです。

「女性 笑顔」などのおおざっぱなクエリ(検索ワード)にも対応しているので感覚的に利用することができます。

よく使う画像サイズなども登録可能で、いくつかの形式を登録しておけば、毎回編集する手間も省けて便利ですよ。

タダピク(無料)

https://www.tadapic.com/

商用利用が出来る画像を検索できる検索エンジンサイトです。

クレジット表記がないものに限っているので、ブログ記事に使えるものも見つけることができます。対象サイトも多く、大量のデータにアクセスし検索することが可能です。

ただし難点として規約や利用登録の条件などは利用したい提供サイトに由来するため、いちいち登録が必要であったり、画像サイズの編集する手間などがネック。

WordPressでアイキャッチ画像の設定方法

では実際にWordpressで画像を設定する方法をご紹介します。

アイキャッチ画像をメディアに登録する

WordPressの左側のメニューから

メディア⇒新規追加 をクリック

 

 

このような画面になるので、ファイルをドロップするだけで完了です。
※登録した画像のファイル名が画像のURLになるので、ランダムな記号にするのではなく画像に関連した英単語で登録しておきましょう。

投稿記事のアイキャッチに設定する

記事の作成が完了したら先ほど登録した画像をアイキャッチとして設定します。

アイキャッチ画像を設定 という項目から設定することができます。
WordPressのバージョンによって位置が異なるので注意してください。

あとは記事の投稿・更新をすれば設定は完了です。

まとめ

いかがでしょうか。

アイキャッチ画像はブログの一番初めの入り口にあたる大切な情報です。
実際のお店でいう看板や外見のようなものなので、時間と手間をかけるべき大切なポイントといえるでしょう。

是非、効果的なアイキャッチの設定にトライしてみてください。
この記事が参考になれば幸いです。