サイト運営の基本!Googleアナリティクスの機能と登録方法

サイト運営の基本!Googleアナリティクスの機能と登録方法

SEO対策でGoogleアナリティクスは必須のツールです。

これからマーケティングに向き合う人にも必須スキルなのでここでおさえておきましょう、

この記事では

◎「Googleアナリティクスとは」
◎「サイトへの設置方法」

について説明します。

Googleアナリティクスとは

Googleが提供する「Googleアナリティクス」というサービス。
非常にざっくりいうと、「どんな人が、いつ、どこから、どれだけ来たかわかる」というサービスです。

学校の成績表のようなものですね。
非常にすぐれたサービスですがなんと無料で設置が可能です。

アナリティクスの必要性

SEO対策は、PV数(ブログが見られた数)を上げることを目的にしています。
つまり「どんな人が、いつ、どこから、どれだけ来たかわかる」というのは非常に重要な情報であることがわかると思います。

たとえば、ビジネス系の記事をアップした際に

「お昼の時間帯より、夜の方がPV数の伸びがいい」
⇒ビジネス系の記事は夜の19:00に固定でアップしよう。

というような対策ができます。
このように、アナリティクスをチェックしながら日々調整を加えてSEO対策を行っていきます。

設置方法

アナリティクスの重要性はお分かりいただいたと思うので、さっそく設置の手順を説明します。

Googleアカウントの作成

Googleのサービスなので、アカウントを持っていないと作成ができません。

既に持っている方はそのままお使い頂けます。

作成はこちら

https://support.google.com/accounts/answer/27441?hl=ja

ちなみに、あとから閲覧ユーザーを追加できるので
会社や業務に全く関係のないアカウントでも大丈夫です。
(会社ごとのコンプライアンスがあると思いますが、、、)

普段使っているPCに合わせて、利用アカウントを選びましょう。

アナリティクス設置の3つの手順

アカウントが準備出来たらアナリティクスを作成、設置します。
3つの手順にわけてそれぞれ説明します。

1.Googleアナリティクスアカウントを作成

ここでGoogleアナリティクスアカウントを作成します。

https://www.google.com/analytics/

Googleアカウントにログインしておくとスムーズです。

2.トラッキングコードを取得

アナリティクスの画面の左側にある
「トラッキングコード」という項目を選択するとHTMLとCSSのタグが出てきます。
これをコピーします。

3.トラッキングコードを設置

最後に、先ほど取得したトラッキングコードをサイトの全てのページに設置します。
以上で設定がすべて完了です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
Googleアナリティクスは簡単な手順で設置可能です。

また設置さえしてしまえば自動で計測し続けてくれるので、ぜひトライしてみてください。