organicやreferralの意味って?【Googleアナリティクス】

organicやreferralの意味って?【Googleアナリティクス】

こんにちは、リベルタの藤岡(@liberta_corp)です。

この記事では

  • Googleアナリティクスのorganicとreferralとは
  • organicとreferralの数値をガンガン上げる方法

についてご紹介します。

Googleアナリティクスのorganicとreferralとは

Googleアナリティクスを利用していると、「organic」や「referral」などそのままだと少し意味がわかりにくい単語が出てきます。

それぞれご説明しますね。

アナリティクスの集客4定義

アナリティクスでは集客の経路を4つに分類しています。

  • organic search
  • referral
  • direct
  • social

これらは、アナリティクスのホーム画面「ユーザーを獲得している方法は?」の項目で、グラフにカーソルを合わせるとグラフの内訳として表示されます。

 

 

このような形ですね。

項目ごとに解説します。

organic(検索からの訪問)

Googleなどの検索エンジンからの訪問数です。ブログ立ち上げ初期は検索エンジンのSEO対策が主流になるので、この数値は常に意識をしていきましょう。

referral(外部リンクからの訪問)

他のサイトやブログからの訪問数です。いい記事を書けば他のライターさんなどが引用し、引用元としてサイトURLを張ってくれることがあります。

direct(アドレスバー入力による訪問)

アドレスバーに直接URLを打ち込んだり、メールのリンクから飛んできたりなどの訪問です。DMやペーパーの広告、QRコードなどもこちらに含まれるので施策内容によっては重要視すべき数値です。

social(SNSからの訪問)

TwitterやFacebookなどのSNSからの訪問数です。個人ブロガーであれば、SNSに更新記事のリンクは張っていると思うので、こちらも大切な指標になります。

またSocialの数値はフォロワーの獲得数によって重要度が変わってきます。

organicとreferralの数値をガンガン上げる方法

上記4つの集客チャンネルですが、主にサイト元でとれる集客アップ方法は「organic search(検索)」と「referral(外部リンク)」です。

この二つは外部要因よりも記事のキーワード戦略や、コンテンツの内容によって変動する割合が大きいためです。

コンテンツを充実させることにより必ず数値は上がるので、しっかり対策していきましょう。

organic(検索からの訪問)を増やす方法

検索による流入を増やすにはSEO対策が必須です。

「SEO対策ってなに?」という方はこちらの記事を参考にしてみてください。

SEO対策って?わかりやすい解説ポイント3つ

また、organicを上げる方法として、ブログ記事を提供するコンテンツマーケティングが有用です。

記事作成のSEO対策にはキーワード選びが重要なので、ブロガーの方はこちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

キーワードの決め方がわからない!無料で使えるサジェストツール【SEO対策】

referral(外部リンク)を増やす方法

外部リンクは誰かのサイトやブログで紹介してもらうことで増えていきます。

主な方法は下記の3つです。

1.記事内容をコンパクトにまとめる

タイトル(キーワード)から逸脱している記事では参考として利用しづらくなります。
キーワードから読者のニーズを予測し、出来るだけコンパクトな記事にまとめましょう。

2.まとめ記事をつくる

使えるツールのまとめなど、情報のまとめは他のサイトでも重宝されます。実体験を交えたコンテンツにするのがオススメです。

3.記事ごとの役割をつくる

ひとつの記事でPVを増やし、CVを上げ、被リンクを獲得していくのはかなり難易度が高いです。記事ごとに役割分担をさせ、サイト全体の数値をあげていく戦略が良いでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。

  • Googleアナリティクスのorganicとreferralとは
  • organicとreferralの数値をガンガン上げる方法

についてご紹介しました。

この記事が参考になれば幸いです。